Studio   Eureka

バーオソル クニアセフメソッド®️

バーオソルのレッスンについて

バーオソル クニアセフ メソッド®️とは

 パリオペラ座の大エトワールである、イヴェット・ショビレやローラン・プティ、ジジ・ジャンメールなどの著名なバレエダンサーを育てた伝説のバレエ教師「ボリス・クニアセフ」により考案された「床の上で行うバレエレッスン」です。

 ○床で行う事の利点
*床で行う事で余計な力を使わず、インナーマッスルを使って体幹の軸を強化できる。
*インナーマッスルを効率よく鍛える事で柔軟性と筋力がアップし、正しい姿勢に導かれる。
*無自覚だった身体の歪みや癖を感じることができるようになる。
*股関節の外旋や、バランス確保の筋力を強化できる。

具体的なレッスン内容

始めにストレッチを行い準備をします。
次に自体重を使いながらバーオソルを行っていきます。
バーオソルの内容は、床に座ったり、寝たり、うつ伏せになったりしながらバレエのレッスン曲に合わせて体幹トレーニングを行うものです。

姿勢を整え、座りながらのレッスン
うつ伏せでのレッスン

お問い合わせ

PAGE TOP